人生が変わるダイエットジム
ダイエット専門栄養士が監修
ウェルネサイズパーソナルジム銀座

平日、土曜日、日曜日、祝祭日:7:00~23:00

人生が変わるダイエットジム。ダイエット専門栄養士が監修
ウェルネサイズパーソナルジム銀座

喫煙が筋トレに与える影響

一見すると、喫煙はカロリー摂取をするわけではなく、筋肥大を阻害することにはならないと考えられることがあります。ただし、喫煙は体にとって様々な悪影響をもたらし、筋トレにとっても望ましくありません。

喫煙により体内に一酸化炭素が取り込まれることにより、酸素の運搬量が少なくなります。これは、一酸化炭素には酸素を運搬する血液中のヘモグロビンと結びやすいという性質があり、酸素とヘモグロビンの結びつきが妨げられるためです。酸素の運搬量が少なくなれば、新陳代謝が低下し、怪我などの回復が遅れることとなります。筋トレによる筋肥大は、筋肉に負荷を与え、筋細胞を破壊し、その後の修復により筋肉が大きくなるプロセスです。よって、喫煙は筋肉の成長や筋肥大を阻害してしまい、筋トレの効果を減少させてしまうのです。
さらに、酸素の運搬量が低下し、酸素不足に陥れば息が上がってしまい、トレーニングを続けることがつらくなってしまいます。
このことはもちろん有酸素運動にも影響を与えることにもなります。喫煙によりスタミナが低下し、すぐにバテてしまうことから長く有酸素運動を続けることが困難となります。
一方で、喫煙は筋トレにとって良い影響があるといわれることもあります。タバコのニコチンには、アロマターゼと呼ばれる女性ホルモンを増やす酵素を抑える作用があります。この作用により女性ホルモンが減り、男性ホルモンの一種であるテストステロン増え、筋肉量の増加につながるというものです。
ただし、喫煙がもたらす良い効果はほんの一部に過ぎず、喫煙は上記以外にも様々な悪影響をもたらすのは皆さんもご存じかと思います。

以上より、本気でボディメイクやダイエットを行いたいのであれば、禁煙を強くお勧めします。